"

ちょっと前からうちに猫が二匹(茶虎と三毛)が寄り付いてて、
初めのうちは可愛いからと餌をやってたんだが、
そのうちにゃーにゃー鳴くようになって、これは近所迷惑だと止めたんだ。
三毛は賢くて、鳴いたら餌がもらえないって学習したんだが、
茶虎が馬鹿で、にゃーにゃー鳴き続けて餌くれ餌くれって催促するのな。
で、ある日その猫二匹が来て、じーっと見てたら茶虎が鳴きだした。
そしたら三毛が、

  ∧_∧ パーン
 ( ・∀・)∧_∧
   ⊂彡☆))Д´)

猫の社会を垣間見た。

"

カオスちゃんねる : 心が疲れたときに読みたい和むコピペ (via tatsuru)

(mu12から)

"

私が美術大学という場所で多くの学生を見て痛感した事は「才能は存在する」という事であり、「才能の9割は水子になって消えて行く」という恐ろしい事実である。

"

Twitter / kentaro666 (via kogumarecord)

(kourahiiki-no-ahouから)

"

今、ふと「オバタリアン」という懐かしい単語が頭に浮かんだんだけど、この言葉が流行った当時年上の女性を「オバタリアン」呼ばわりしてた20代女性が、今自分達を「40代女子」とか「大人かわいい」とか「美魔女」とか言ってんのかと思ったらちょっと笑えてきたw

"

Twitter / GamiGamiM (via c610)

(otsuneから)

"今年3月、大阪地裁で驚くべき判決が下された。
夫と同僚女性の不倫関係を疑った妻が女性に賠償を求めた裁判で、
肉体関係がないにもかかわらず男女の「不倫」を認め、
44万円の賠償金支払いを命じたのだ。

問題となった“プラトニック不倫”を行なったのは、
同じ医療機器販売会社で大阪に勤務する男性と、
東京に勤務する女性。

出張などで互いの地を行き来し、食事デートを重ねる中、
男性が肉体関係を求めたものの、女性は「奥さんがいる人はそういう対象として見られない」
と拒否。が、その後も2人は一線を越えないものの、
花火大会や体育館でのバドミントンなど“清い交際”を続けたという。

それがきっかけで、男性の妻への態度が冷たくなり、
怪しんだ妻が証拠を集めて女性を訴えたという。
(つづく)

全文はソースで
http://news.livedoor.com/article/detail/8752250/"

肉体関係なしでも男女の不倫認定 裁判所が44万円の賠償命令 - VIPPERな俺 (via darylfranz)

(edieeleeから)

"初めてナマコを食べた人は偉いという話を聞くが、それは大きな間違いである。どんな時代にも、変なものをふざけて口に入れるお調子者はいるのだ。本当に偉いのは二番目に食べた人。二番目があるかないかで、それが 文化として定着するかどうかが決まる。続く人間がいなければ、最初の人間はただのおバカだ。"

活字中毒R。 (via veadar) (via tsupo) 「良スレは2で決まる」ってのとおんなじ? ねぇ、おんなじ?(via scsa) (via saya) (via plasticdreams, no-where—now-here) (via reblrg) (via gkojax) (via katoyuu) (via mikanthecat) (via yellowblog) (via darylfranz) (via fumi-tano) (via takenao) (via layer13)

"

前置きがすごく長くなってしまったが、 僕がいま考えていること、多くの人に聞きたいことは以下の3つだ。

1.向上心があまりなく、身体が丈夫でなく、コミュニケーションが取りにくい人間に、できる仕事はあるか。
2.そういった仕事を、人口100万以上の都市まで車で4時間かかるような、田舎に作ることはできるか。
3.そういった仕事に限らず、都会から田舎に仕事を流すことはできるか。

そう簡単に答えが出ることじゃないと思うけど、なにかできることはないだろうか。 と思って、ここ数日ずっと考えてます。

"

無職の父と、田舎の未来について。 - headworkin’ player (via ultramarine)

1が気になる。私も知りたい。

(via xxxdatxxx)

(pipcoから)

"

平成生まれの人 「就活が大変すぎる……。こんな時代に大学を卒業するなんてホントに不幸だ……」

 ↑

昭和初期生まれの人 「オレの若いころは親からの仕送りなんかなかった。大学に行くために東京に出てきても、夜も寝ずに必死でアルバイトして、むしろオレの方が親に仕送りをしてきたんだ。そんな状態でもオレは幸せだった。今の若者は親から仕送りをしてもらって、大学を卒業してからも援助してもらっている奴もいる。それで不幸なはずがないじゃないか」

 ↑

明治時代生まれの人 「オレの若いころは、田舎から東京に出るなんて不可能だったよ。その上、中国と戦争するわ、ロシアと戦争するわ、そのたびに赤紙が来て徴用されるしさ。でも、そんな状態でもオレは幸せだった。昭和生まれの人はせいぜい疎開したくらいで徴用もされてない。親を田舎に置いて都会にも出ていける。それで不幸なはずがないじゃないか」

 ↑

江戸時代生まれの人 「東京に出る? ああ、江戸のことか。でもオレの若いころなんて、そもそも移動の自由がなかったんだ。明治時代なら関所ももうなかったんだろ? それだけじゃないよ。江戸時代は身分制度があって職業選択の自由もない。名字さえないし。それに鎖国してるから、旨いモンも少なかったしな。何の自由もなかったけれど、それでも俺たちは幸せだった。牛鍋やカステラを食ってる明治時代の奴が不幸なはずがないじゃないか」

 ↑

戦国時代生まれの人 「オレの若いころは毎日が戦(いくさ)の日々だった。いつ上杉勢が攻めてくるか分からないし、いったん戦となれば、殿のために命を捧げるのがオレたちの人生だ。それでもオレは幸せだった。江戸時代なんて剣の訓練もしょせんは遊びの平和な時代だろ。参勤交代で命を落とすわけじゃないし。そんな江戸時代の奴が不幸なはずがないじゃないか」

 ↑

奈良時代生まれの人 「オレの若いころは実力でのし上がるなんて不可能だった。そもそも貴族以外は人間扱いされず、ドデカい大仏を作るからと徴用されたりする。平民はいくら優秀でも貴族にはなれない。それでもオレは幸せだった。でも、戦国時代は実力社会だろ? 実際、秀吉は百姓から太閤様にまでなったんだし、努力が報われるいい時代だよ。そんな時代の奴が不幸なはずがないじゃないか」

 ↑

弥生時代生まれの人 「オレの若いころは律令制なんてなかった。政治も経済も、卑弥呼とかいうおばちゃんが鹿の骨を焼いて呪術で決めていた。しかも運が悪いと祭祀の時に“生けにえ”にされちゃうんだぜ? そんな世の中でもオレは幸せだった。奈良時代なら律令制度が始まってるから論理の通じる時代だろ? そんな時代の奴が不幸なはずがないじゃないか」

 ↑

縄文時代生まれの人 「オレの若いころは稲作なんてなかった。だから、食料は毎日山や川に探しに行く必要があったんだ。食料が手に入らない日が続くと仲間がバタバタ餓死してしまう。だから毎日、生きるために必死だった。それでもオレは幸せだったよ。弥生時代なら米作が始まって高床式倉庫もあったんだろ? そんなんで不幸なはずがないじゃないか」

"

Business Media 誠:ちきりんの“社会派”で行こう!:最近の若いモンはダメだ! オレの若いころはもっと大変だった (via katoyuu)

(yaruoから)

"私が大学受かった時にうちの非道な父親が言った言葉。「よく頑張ったんだな。しかしよく覚えておけ。おれはお前が頑張ったかどうかなんてのは知らないけど、受かったからそう言うんだ。世の中は結果でしか判断しないもんだ。お前が落ちてたら頑張らなかったんだと思われる。」あながち嘘でも無い。"

Twitter / 梅田友彦 (via otsune) (via hageatama) (via bardiche-side-b) (via quote-over100notes-jp) (via vmconverter) (via gkojax) (via hsmt) (via edieelee)

"例えば離婚を経験した人はこう話します。「間違った人と一緒に生きているほど、孤独なことはない。」つまり間違ったパートナーよりもよほど一人で暮らしたほうが孤独感を感じず、充足した生活を送れるのだそうです。"

アメリカに増加する一人暮らし「一人は孤独じゃない」(加藤靖子) - BLOGOS(ブロゴス) (via futureisfailed)

人がいるほうが孤独を感じるときはあるね。

(via komahiko)

(hsmtから)

"

128  ぬこ(東日本) :2012/09/14(金) 14:55:26.45 ID:qdF0C0sDP

企業の言うグローバル
役員報酬は欧米並み、従業員給料はタイやベトナム並み。

132  ボンベイ(京都府) :2012/09/14(金) 14:58:34.06 ID:R65eCdQO0
»128
そうそう、ダブルスタンダードが基本。
役員報酬が高い?→欧米に比べたら易い。
作業員の待遇が悪い?→だって、グローバル化で人件費削減しないと競争に負けるよ。
"

厚労省「正規雇用を増やさないとアカン」 (via mug-g)

(edieeleeから)